2 / 41234

曲がり組紐のネックレス / Curved braid necklace

三角組の応用で曲がる紐を作ってネックレスに仕上げました。

よろけ駿河 16玉 / Yoroke Suruga 16-strand

綾竹台で組んだよろけ駿河の帯締めです。
迷彩柄の着物に合わせて、迷彩柄風の帯締めを作ってみました。

組紐関連情報

組紐に関する情報をまとめたページを追加しました。

今まではあまり知られていなかった組紐ですが、映画「きみの名は。」のヒットで少しずつ認知度も上がってきました。

でも、組紐に興味はあるけど、どうすればいいかわからないという声もよく耳にします。これまではワークショップに参加したり、組紐教室に通うしかなかったのですが、最近では簡単に始めれる本や道具が出てきたので少しハードルが下がっています。そういった本や道具、ワークショップの情報を載せていますので、組紐に興味のある方はこちらを参考にしていただければと思います。

組紐関連情報
http://ayakumi.com/kumihimo_goods/

ブレイド イン ブレイドのネックレス / Braid-in-braid necklace

紐の中に紐を通しながら組むブレイド イン ブレイド。
平組の紐に細い紐を前に後ろに通しながら組んで、最後にギャザーをよせました。
組んでいる間は平紐を何段組んだかが確認しづらいので、間違えないようにとても気を使いました。

52玉片面亀甲 / 52-strand Katamen Kikkou

高台で組む52玉の片面亀甲。
模様部分は白から水色に変わるグラデーションのからみ銀糸を使用しています。

曲がり組紐

ここ最近曲がる組紐の研究をしているので、いろんなパターンの曲がり組紐を組んでネックレスにしてみました。
#組紐 #kumihimo

組紐ブレスレット

撚り糸でつくったブレスレットです。

茶籠紐

茶籠紐 笹波32玉

 

お茶の道具を入れる籠のお紐を、笹波32玉で組みました。

手持ちの籠に合わせてオーダーをいただきましたので、紐本体、輪や房の長さもお好みにあわせて仕上げています。

 

リボン結びをするお紐なので、組紐の美しさを損なわない程度に緩めに組んでしなやかさを出しています。
使用感が一番気になっていたのですが、お客様に気に入っていただけたようで安心しました。
色違い、長さ違いで追加注文をいただきましたので、とてもうれしい一本となりました。ありがとうございます。

水の女神

 

画像の中央にあるのは、会津・漆の芸術祭2012で展示中の泉洋之氏の作品「Ememus」です。

 

 この水の女神の像に彩組の紐が使われています。

赤一色で組んだ、冠組の帯締め。長さ3メートルを超える大物です。

 

喜多方の大和川酒造という伝統のある蔵元さんの入口付近に女神は展示されていて、まるでずっと前からそこに存るような佇まいで、訪れる人をあたたかく迎え入れています。

 

 芸術祭は11/23まで開催されています。いろんな作品がたくさん展示されていますので、機会があればぜひお寄りくださいませ。

美味しいお酒も試飲できますよ♪

 

会津・漆の芸術祭 2012

地の記憶 未来へ

 http://www.aizu-artfest.gr.fks.ed.jp/index.html

山茶花

 

毎日暑い日が続いていますね。

そんな酷暑の夏に、季節外れの山茶花を組んでいます。

意図したわけではないですが、色合いも秋冬っぽいものを選んでました。

かわいらしい模様は組んでいてとても楽しくすいすい組めます。

 

 綾竹台 – 山茶花16玉

 

2 / 41234
 

スポンサーリンク